~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

鼻尖縮小に向いている鼻の種類

鼻尖縮小手術を検討している方のために、どんな鼻(どんな悩み)が鼻尖縮小手術に適しているのか、改善が見込めるのかについてまとめています。ぜひ、チェックしてみてくださいね!

鼻尖縮小が向いている鼻のタイプ・悩みをチェック!

鼻尖縮小手術は、鼻先(鼻の先端)を細くさせるための手術です。そのため、鼻先の丸みや大きさを改善したい場合に向いています。

それでは以下に、鼻尖縮小手術に適した3つの鼻のタイプを挙げてみたので詳しく見ていきましょう。

だんご鼻

鼻先が丸いイメージ

だんご鼻とは、鼻先がだんごのように丸く膨らんでいるタイプの鼻を指します。小鼻の中央部が膨らんでいるタイプのだんご鼻と、鼻筋の先端部の幅が太くなっているタイプのだんご鼻がありますが、どちらにしても鼻の頭全体がぽってりとして見えるのが特徴。顔の印象としても、少しやぼったい感じに見られてしまうことが多いでしょう。

鼻尖縮小手術を行うことで、丸く膨らんだ鼻先をシュッと細くできるため、すっきりとした上品な顔立ちになります

大きい鼻

大きい鼻のイメージ

顔の大きさに比べて鼻が大きな人は、目が大きくパッチリしていると凛々しい印象に見えますが、そうでないと、男性的な印象を与えてしまいます。また、自己主張が強そうな印象を持たれることも多いようです。

鼻の長さや高さがあることで鼻が大きく見えている場合は、鼻尖縮小手術ではあまり改善が見込めませんが、鼻先の大きさを縮小させることは可能です。鼻先が細くすっきりすれば、鼻全体も小さい印象に近付けることができるでしょう。

にんにく鼻

鼻先が厚い鼻のイメージ

にんにく鼻とは、鼻の先端が丸くて大きく、小鼻が横に膨らんでいるタイプの鼻を指します。にんにく鼻の人は笑った時に小鼻がさらに横に広がるため、笑顔になると顔全体のバランスが崩れて見えてしまうことも。

鼻尖縮小で小鼻の横への膨らみは解消できませんが、鼻の先端の丸みはほっそりとさせることができます。そのため、顔の印象はすっきりとするでしょう。

サイト監修

東京ヒルズクリニック

杉浦 功修院長

         
杉浦功修院長杉浦功修院長

美容外科医として20年以上の実績を持つベテランドクター

長年院長を務め、2016年に自身のクリニックを開院した杉浦先生。鼻尖縮小の施術だけでも数千例以上、今や日本全国だけでなく海外からも患者さんが集まる人気の医師です。