~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

鼻尖縮小のカウンセリング内容

美容クリニックでは、施術の前に必ずカウンセリングを受けます。どんな悩みか、どんな風になりたいのかなどを伝え、それに対応できる施術についての説明を受けるのです。そのため、美容施術においてカウンセリングは非常に重要。

ここでは、そんなカウンセリングの流れや内容、また気を付けるべきポイントなどを紹介していきます。

鼻尖縮小のカウンセリングの流れ

まずは、カウンセリングの一般的な流れをみてみましょう。

  1. 電話やホームページからカウンセリング予約
  2. 来院・受付
  3. 悩みの詳細や、「こうなりたい」という希望を伝える
  4. その悩みに適した施術が受けられるかを確認
  5. 施術のくわしい内容や料金などを確認
  6. 納得がいけば、施術の申し込み
  7. 施術本番(クリニックによって、カウンセリング当日に施術OKのところもあります。)

カウンセリングはとても重要!

鼻尖縮小のカウンセリングでは、自分の鼻のどういうところが嫌なのか、どんな鼻が理想なのか、またどの程度まで理想に近づけたいのかなど、具体的な話をしていきます。クリニックによっては、シミュレーションシステムなどを用いて仕上がりのイメージを見せてくれるところもあるようです。

カウンセリングの内容をもとに具体的な術式や仕上がりを決めていくため、カウンセリングは施術の成功を左右するとても大事なステップといえます。理想の鼻を手に入れるために、自分の希望や気になっていることをできるだけくわしく伝えましょう。

リスクやダウンタイムの説明も求めましょう

また、施術に伴うリスクやダウンタイム、料金に関することなどもカウンセリングで説明されるのが普通です。もし説明がない場合は、こちらからしっかりと確認しておきましょう。

ちなみに、クリニックによって、専門のカウンセラーがカウンセリングを行う場合もあれば、看護師が行う場合、また医師が直接行う場合もあります。気になる方はあらかじめ確認しておくと安心ですね。

カウンセリングで気を付けること

最後に、カウンセリングで気を付けるべきポイントをまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

自分の希望をしっかり伝える

いくら美容のプロとはいっても、個人の悩みや希望をどの程度まで理解できるかは人によるでしょう。自分の理想や不安、気になる点などをしっかりと理解してもらえるよう、具体的にわかりやすく伝える努力をしましょう。「何となく伝わってるだろう…」はキケンです!カウンセリングで十分にコミュニケーションをとって自分の理想をちゃんと伝えることが、理想の鼻を手に入れる第一歩となります。

断る場合はハッキリと!

クリニックによっては、カウンセリングであれもこれも勧めてくる…という場合もあるよう。もちろん、理想の鼻に近づけるための必要な施術として勧めてくれている場合もありますが、予算もあると思うので、「そこまでは必要ない」「ちょっと予算オーバー」など断りたいときには、ハッキリと断りましょう。

納得いくまで話し合う

カウンセリングで重要なのは、自分がしっかりと納得できること。施術の内容はもちろん、料金面やリスク、ダウンタイムに関することなど、少しでも疑問や不安があればきちんと解消しておきましょう。こちらの質問や疑問に丁寧に対応してくれるクリニックだと安心ですね。

料金について細部まで確認する

施術料金はホームページなどで確認できると思いますが、実際にはホームページに書かれていない追加料金などが必要になるケースもあるようです。カウンセリングでは、料金の詳細についてしっかりと確認しておきましょう。術後にかかるかもしれない料金などないか、しっかりチェックしておきましょうね。

サイト監修

東京ヒルズクリニック

杉浦 功修院長

         
杉浦功修院長杉浦功修院長

美容外科医として20年以上の実績を持つベテランドクター

長年院長を務め、2016年に自身のクリニックを開院した杉浦先生。鼻尖縮小の施術だけでも数千例以上、今や日本全国だけでなく海外からも患者さんが集まる人気の医師です。