~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

鼻尖縮小の専門家に聞く!だんご鼻解消のまるわかりガイド › 鼻尖縮小のトータルガイド › 鼻尖縮小の名医とは?選び方のポイントをチェック

鼻尖縮小の名医とは?選び方のポイントをチェック

満足のいく鼻尖縮小にする為には、何よりも医師選びが重要です。

このページでは、医師を選ぶ際にチェックしたいポイントについてまとめてみました。鼻尖縮小を考えている方はぜひ参考にしてください。

鼻尖縮小の医師【チェックポイント】

それではさっそく、鼻尖縮小の医師を選ぶ際にチェックすべき3つのポイントをみていきましょう!

クリニックではなく執刀医の実績をチェック!

鼻尖縮小の成功にはクリニック選びが重要と考える方も多いかもしれませんが、同じクリニック内でも、医師はさまざま。経験豊富で優秀な医師もいれば、そうでない医師もいるでしょう。

同じクリニックだからといって、すべての医師が同じ技量を備えているとは限りません。施術の結果はやはり執刀医によって決まるので、クリニックで判断するのではなく、担当する医師で判断するようにしましょう。

ホームページなどで、気になる医師の実績や経歴、症例などをチェックしてみてください。口コミなどを参考にするのも良いと思います。

執刀医がカウンセリングをしてくれるかチェック!

クリニックの方針によって、カウンセリングを誰が担当するのかは異なります。中にはカウンセラーや看護師がカウンセリングを行うところもありますが、やはり医師にカウンセリングしてもらえると安心ですね。

ただし、医師であっても実際に手術を担当する執刀医ではない場合もあるので確認をするのが賢明です。

患者の悩みや希望をしっかりと汲み取り、言葉にならない心の声も表情から読み取れるのはカウンセリングを行った医師だけだからです。

患者としても、カウンセリングした医師が一貫して手術を行ってくれた方が安心感は大きいですよね。

クリニックを選ぶ際には、ぜひ“執刀医がカウンセリングを担当してくれるか”を確認しましょう。

美容外科医になって20年以上あるかチェック!

医師を選ぶにあたって、実務経験の長さや実績数は大きな基準になります。

1つめのポイント「クリニックではなく執刀医の実績をチェック」でも触れましたが、気になる医師が見つかったら、その人がどのような経歴を持っており、美容外科医としての経験がどの程度あるのかをチェックしてみましょう。

美容外科医に限らずすべての技術職に共通して言えることですが、さまざまなケースに直面し、実績を積むことによって、技術は進歩していきます。それが経験であり、キャリアと言われるものです。

ぜひ、20年くらいのキャリアがある経験豊富な医師を選びましょう。(医師としてのキャリアではなく、「美容外科医」としてキャリアをチェックしてくださいね!)

サイト監修

東京ヒルズクリニック

杉浦 功修院長

         
杉浦功修院長杉浦功修院長

美容外科医として20年以上の実績を持つベテランドクター

長年院長を務め、2016年に自身のクリニックを開院した杉浦先生。鼻尖縮小の施術だけでも数千例以上、今や日本全国だけでなく海外からも患者さんが集まる人気の医師です。