~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

鼻尖縮小したあとに鼻はかんでも大丈夫?

鼻尖縮小後、よくある疑問「鼻かみはOKか」について解説していきます。その他の術後の注意点も紹介しています!

鼻尖縮小したあとに鼻はかんでも大丈夫?

1週間くらい、鼻はかまないようにしてください。
杉浦功修院長
院長杉浦功修
花粉症や風邪を患ってしまった場合は、タイミングをずらすか、お薬を飲んで対応するようにしましょう。
術後気を付けることは他にもあります。24時間濡らすことができないので当日、洗顔はできません。翌日以降の洗顔は優しく行うようにしてください。プールなどは1週間程度控えることをおすすめします。
また、ヒアルロン酸注射やプロテーゼ挿入を行った場合は、メガネはできません。鼻尖縮小だけの施術であれば問題ないです。

鼻尖縮小のあとに気を付けること

術後しばらくは、鼻に強い外力が掛からないよう注意しましょう。特に1週間ほどは手術部位や傷跡が不安定な状態のため大事にする必要があります。

以下に、特に注意したいポイントをまとめてみました。

鼻をかむ女性

  • 鼻を強くかまない

    まずは、杉浦先生が回答しているように、鼻をかむ行為には注意してください。術後は鼻の穴の中に傷があり、その傷がしっかりくっ付いて治癒するまでには1週間程度かかります。その間、鼻を強くかまないように気を付けましょう。

  • うつ伏せで寝るのを避ける

    術後うつ伏せで寝るのは、よくありません。理想は寝ている間ずっと仰向けでいることですが、うつ伏せさえならなければ、多少横向きになっても大丈夫です。

  • 鼻に衝撃を与えない

    術後1週間は、子供に鼻を叩かれたり、つままれたり、ぶつかってこられたりしないように注意してください。もちろん子供に限らず、何かにぶつかったり、当たったりしないよう気を付けましょう。

  • 手術部位を濡らさない

    テーピングやギプスを付けている場合、なるべく濡らさないようにしましょう。洗顔をする時も、パシャパシャとせず優しく丁寧に洗うよう心掛けてください。

術後の注意点は、どんな術式を行ったかによっても違ってきます。術後トラブルを避けるためにも、施術前によく医師に確認しておきましょう。

また、このページでは主な注意点をあげましたが、この他にも入浴や運動、メイクなど、気になる点は色々あると思います。もしクリニックから説明がない場合は、自分から尋ねてしっかりと把握しておきましょう!

杉浦功修院長
院長
杉浦功修

鼻尖縮小後、1週間程度は鼻をかまないようにしてください

鼻尖縮小を受けた直後は、なるべく傷口に刺激を与えないことが大切です。よって、鼻をかむことも避けてください。
もし、鼻尖手術を受けた直後に風邪をひいたり花粉症になったりした場合には、鼻をかまずに薬の服用などで対処しましょう。メガネをかける程度なら問題ありません。
また、術後の鼻への刺激を避けるために、洗顔は翌日以降から可能になります。

サイト監修

東京ヒルズクリニック

杉浦 功修院長

         
杉浦功修院長杉浦功修院長

美容外科医として20年以上の実績を持つベテランドクター

長年院長を務め、2016年に自身のクリニックを開院した杉浦先生。鼻尖縮小の施術だけでも数千例以上、今や日本全国だけでなく海外からも患者さんが集まる人気の医師です。