~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

鼻尖縮小したら、いびきがひどくなる?!

「鼻尖縮小術をするといびきがひどくなる」といった根拠のない噂を聞いたことがある人もいるのでは?この噂は、果たして本当なのでしょうか…?

このページでは、鼻尖縮小術といびきの関係について解説。そもそもどのようなメカニズムでいびきが出るのか?というのも説明しています。

鼻尖縮小したら、いびきがひどくなる?!

それは嘘です!
杉浦功修院長
院長杉浦功修
鼻尖縮小の手術後にいびきがひどくなったという話は、今まで聞いたことがありませんね。そもそも、いびきをかく場所というのは鼻尖とはまったく別の場所ですので、関係がありません。
鼻尖縮小術において鼻腔内を触ることはないので、基本的に、違う話だと思います。

いびきをかく仕組み

眠っている女の子

そもそも、いびきをかく仕組みとはどのようなものなのでしょうか…?簡単に説明していきましょう。

いびきとは、睡眠中に、狭くなってしまった喉(上気道)を空気が通る時に発生する「振動音」のことです。

呼吸が正常になされている場合は、空気が鼻から上気道を通って気管へとスムーズに流れていきます。それが、何らかの原因によって上気道が狭くなってしまい、その状態で空気が流れると、空気の乱流が発生して口蓋垂や軟口蓋、咽頭が振動してガー、ガーと大きな音を出してしまうのです。

これが、いびきの基本的なメカニズムです。

鼻尖縮小では鼻腔をいじらないので、ほぼ関係なし!

鼻尖縮小の施術においては、いびきに関係している器官をいじることはありません。鼻尖縮小術でいじるのは、あくまでも鼻尖(鼻先)です。

そのため、鼻尖縮小術を行ったことによっていびきがひどくなってしまう…というのは考えにくいと言えるでしょう。

基本的には、鼻尖縮小術といびきは関係ありません

そのため、万が一鼻尖縮小術を行った後にいびきがひどくなってしまったということがあれば、何か直接的ではない別の原因が隠れているかもしれません。心配な場合は、まず医師に相談してみましょう。

杉浦功修院長
院長
杉浦功修

鼻尖縮小を受けても、いびきがひどくなることはありません

どこの誰が流したウワサなのか分かりませんが、鼻尖縮小を受けても、いびきがひどくなるということは全くありません。過去、自分が執刀した症例でも、術後にいびきがひどくなったという患者さんはいません。施術を検討している方は安心してください。
そもそも、いびきは鼻腔内で起こるもの。鼻尖とは位置がまったく違います。鼻尖縮小の施術では鼻腔内に一切触れません。術後にいびきがひどくなる道理がない、というわけです。

サイト監修

東京ヒルズクリニック

杉浦 功修院長

         
杉浦功修院長杉浦功修院長

美容外科医として20年以上の実績を持つベテランドクター

長年院長を務め、2016年に自身のクリニックを開院した杉浦先生。鼻尖縮小の施術だけでも数千例以上、今や日本全国だけでなく海外からも患者さんが集まる人気の医師です。