~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

鼻尖縮小の専門家に聞く!だんご鼻解消のまるわかりガイド › 美容整形以外でだんご鼻を治せる?

美容整形以外でだんご鼻を解消できる?

自力でだんご鼻を治す方法として、さまざまな情報を見かける機会も多いはずですが、本当に治せるか気になる人も多いはず!

このページでは、だんご鼻の原因や仕組み、だんご鼻を自力で治す方法やメイクで解消する方法について紹介しています。

だんご鼻とは

だんご鼻は言葉そのまま、だんごのような形をした鼻です。鼻がぺたんと低く丸っこい形の鼻といえばイメージしやすいでしょう。具体的には、だんご鼻は正面から鼻先を見た時に丸いです。幅もありますが、鼻の高さがないのも特徴です。顔の中心にある鼻は大きく目立つので、だんご鼻のせいであか抜けない印象になりやすいです。

愛嬌があって可愛らしいと思う人もいますが、シャープな印象のメイクをしても、だんご鼻のせいでどこか野暮ったく見えることがあります。鼻は顔でもっとも目立つ部分のひとつなので、高く見えないと顔の奥行きが感じられず、のっぺりした顔に見えてしまうのです。

だんご鼻の原因

だんご鼻の原因は主に2つです。

1・鼻先にある軟骨の形が原因

鼻先にある軟骨の形で、だんご鼻になるかが決まる場合があります。鼻先にある軟骨が大きかったり、軟骨同士が離れていたりすると鼻が押しつぶされたように見え、だんご鼻になります。

2・鼻先にある軟骨についた皮下脂肪や皮膚の厚さが原因

鼻先にある軟骨の上につく皮下脂肪や皮膚の厚さによっては、だんご鼻の原因になります。軟骨の形が横に広がると、鼻先の皮下脂肪や皮膚が厚くなりやすく、丸みを帯びた形になるからです。

日本人は西洋人に比べると鼻先に脂肪がつきやすく、皮膚も厚いので、だんご鼻になりやすい性質があります。軟骨の形がもともとだんご鼻の原因でなくても、皮下脂肪や皮膚に押しつぶされて、だんご鼻になってしまうことがあるのです。

ネット上にはだんご鼻を自力で治す都市伝説がたくさん!

だんご鼻に悩んで調べてみると、ネット上には自力で治す方法がたくさん出てきます。ひとつひとつ確認してみましょう。

冷やして引き締める

だんご鼻は、鼻についている肉が緩んでいるから冷やして引き締める方法があるとされていますが、効果はほとんど期待できません。冷たい化粧水を使うことは気持ちいいのですが、軟骨の形が変わる訳でも、脂肪が燃焼される訳でもないからです。美容の面では悪いことではないので、だんご鼻を治せませんが日頃から行なうのは良いかもしれません。

洗濯バサミで挟んで高くする

この方法はだんご鼻に悩む人ならだれでも1度は聞いたことがあるのでは?洗濯バサミでだんご鼻をつまんで形を作る方法は、残念ながら都市伝説です。形がつくほどなら長い時間挟むことになりますが、痛みもありますし色素沈着など肌にダメージもあるでしょう。洗濯バサミはお手頃ですが、リスクと天秤にかけると効果に見合わないです。

もし、それでもつまむことで改善したいと思う人は、鼻をつまむ専用グッズが市販で購入できるでのなるべく専用のものをつかうようにしましょう。

鼻をたたく

だんご鼻の原因である軟骨の位置を調整する方法として、鼻をたたくマッサージで治すというものも一部で言われています。日常生活で手軽に試せる方法ですが、指や手でたたくくらいで鼻の軟骨が動くというのは考えにくいです。また、挟むのと同様、色素沈着や腫れなど肌にダメージを与えます。

鼻うがいをする

鼻うがいをして、だんご鼻を治すという方法もあります。ただし、これは想像していただくとすぐにわかりますが、だんご鼻の原因である軟骨や皮下脂肪などには全く影響がないので、効果はほぼ期待できません。

病気の予防効果はあるので、風邪予防として試してみるのはおすすめです。その場合は鼻うがい用のノズルスプレーを使いましょうね!

どうしても自力で解消したい…だんご鼻を治す3つの方法を伝授!

ここまで、だんご鼻を解消する巷にうずまく都市伝説をご紹介しましたが、美容整形以外で、だんご鼻を治せる方法はあるのでしょうか…?

ここからは、自力でだんご鼻をごまかせる3つの方法について徹底的にリサーチし、解説していきます。

ちなみにその3つの方法とは、以下のとおり。

  • メイクでごまかす方法
  • グッズを使ってごまかす方法
  • マッサージで改善する方法

まずは、それぞれのだんご鼻改善法について、簡単にまとめてみました。「もっとくわしく知りたい!」という改善法があれば、ぜひ詳細ページをご覧になってみてください。よりくわしい情報を動画付きで分かりやすく紹介しています!

確実度80%!「メイク」でだんご鼻を解消する方法

【団子鼻解消メイク】ノーズシャドウで簡単・バレない盛れメイク

  1. ノーズシャドウを人差し指にとります
  2. 人差し指同士をすり合わせて、ノーズシャドウを均等に広げます
  3. 理想の鼻の幅を決めます
  4. だんご鼻が気になる部分だけに塗っていきます
  5. 鼻筋がしっかりしている部分に塗るときつい印象を与えるので注意します
  6. 地面に対して垂直にノーズシャドウを入れます
  7. 鼻先だけ内側に折ると鼻先がきれいに見えます
  8. だんご鼻のふくらみを隠すように塗ります
  9. まっすぐに塗れたら、中心から外側にぼかしていきます
  10. 最後にパウダーを塗って完成

だんご鼻を解消するメイクをチェックする

確実度30%!「マッサージ」でだんご鼻を解消する方法

整体師伝授!毎日5分で綺麗な鼻を作るマッサージ

  1. 鼻を親指や人差し指で挟みます
  2. 上から下にスライドさせながら、押し込みやすいくぼみを探します
  3. 鼻のくぼみを見つけたら力を入れながら左右から押します
  4. 5分間押し続けます

鼻先にある軟骨の下側を前に出すイメージで行うマッサージです。ポイントは挟んで押す際に、上へ押し上げるのを意識すること。骨の溝を掴んで前に持ち上げていくというイメージでも大丈夫です。押し方自体はさまざまな方法で大丈夫なので、5分間押し続けられるように根気強くやっていくと良いでしょう。鼻のマッサージは地道に行うことで効果が出てきます。

だんご鼻を解消するマッサージをチェックする

確実度???%!「グッズ」でだんご鼻を解消する方法

鼻専用グッズ ノーズクリップ

ノーズクリップは洗濯バサミの形をしたアイテムで、鼻を両サイドから挟んで鼻筋と鼻先の高さを整えます。簡単に試せるのが魅力で、クリップで鼻を挟むだけです。シリコン製で作られている製品がほとんどなので、鼻への負荷は最小限。洗濯バサミと違い、専用に作られた商品なので、個人差はありますが効果が期待できます。

1日の使用時間は30分以内で、バスタイムや家事中にできるのも魅力。効果が出てくる可能性や期間は人によって異なりますが、毎日持続的に行うと良いでしょう。手軽に手に入れられるので、グッズでだんご鼻を解消したいなら試してみるのもおすすめです。通販サイトによっては、1,000円程度から販売されています。

だんご鼻解消グッズをチェックする

サイト監修

東京ヒルズクリニック

杉浦 功修院長

         
杉浦功修院長杉浦功修院長

美容外科医として20年以上の実績を持つベテランドクター

長年院長を務め、2016年に自身のクリニックを開院した杉浦先生。鼻尖縮小の施術だけでも数千例以上、今や日本全国だけでなく海外からも患者さんが集まる人気の医師です。