~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

痩せたらだんご鼻が治るって本当?

痩せてもだんご鼻は治りません
杉浦功修院長
院長杉浦功修
嘘です。痩せてもだんご鼻は治りません。
鼻の脂肪細胞は非常に少なく、太っている人でも鼻は小さかったり、逆に痩せている人でも鼻は大きかったりしますよね。
体の脂肪が減ったからといって、鼻の形に影響を与えることはあまり考えられません。

それでも「鼻痩せしたい!」という方は

上でドクターが回答しているように、鼻に脂肪はほとんどないため、痩せたところで鼻の形が変わることはないでしょう。

しかし、「それでも鼻痩せしたい!」という方は、以下の2つの方法を参考にしてみてください!

BNLS注射

BNLS注射というのは、顔の脂肪に作用する脂肪溶解注射です。

植物由来成分が主成分となっているため、身体に対する負担が非常に少ないのが特徴。熱感や腫れといったダウンタイムもほとんどありません。また効果も早くて、最短で3日、遅くとも1週間程度で実感できるでしょう。大きな副作用等の報告は今のところありません。

小鼻ダイエット

日常生活の中で行うちょっとした習慣により小鼻ダイエットができる…という噂もあるようです。効果は分かりませんが、気になる方は試してみては?

  • マッサージ…鼻の付け根部分に右手の人差し指を、小鼻に左手の人差し指をあて、左右の指で上下を逆にこする。鼻の中央辺りで左右の上下が入れ替わるように動かすのがコツ!
  • 指で挟んで持ち上げる…両手の中指・人差し指を小鼻にあて、クルクルと回して小鼻を持ち上げる。
  • 小鼻をすぼめる…鼻の穴を閉じるように息を吸い、小鼻をすぼめる。
  • 片鼻で呼吸…どちらか一方の小鼻を人差し指で押さえ、もう一方の鼻だけで呼吸をする。ヨガにもある呼吸法で、小鼻を鍛えられるそう!
  • 冷水をかける…キンキンに冷えた水を小鼻にかけ、引き締める。

サイト監修

東京ヒルズクリニック

杉浦 功修院長

         
杉浦功修院長杉浦功修院長

美容外科医として20年以上の実績を持つベテランドクター

長年院長を務め、2016年に自身のクリニックを開院した杉浦先生。鼻尖縮小の施術だけでも数千例以上、今や日本全国だけでなく海外からも患者さんが集まる人気の医師です。