~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

団子鼻に似合う眼鏡はどんな形?

編集部編集部
編集部

めがねをかけたとき、意外にも目立つのが鼻の形。

「自分のコンプレックスの鼻が、めがねをかけたら余計に目立ってる気がする…」そんなふうに感じた経験のある方も、多いのではないでしょうか?
そこでぜひおすすめしたいのが、ブリッジ(左右のレンズを結んでいる部分)に着目してめがねを選ぶこと
低い鼻を高く見せたいのならば、ブリッジが高くてアーチ形のようになっためがねを。また、鼻が大きい…と悩んでいるのならば、ブリッジが低くてまっすぐな形のめがねを選んでみてください。
他の顔のパーツとのバランスや輪郭にもよると思いますが、より自分の顔に合った(鼻の形が目立たない)めがねを選べるはずです!

めがねは鼻よりも輪郭で選ぶのがカギ!

鼻の低さや大きさが目立ちにくいめがねの選び方をご紹介しましたが、実は、めがねは鼻よりも輪郭で選ぶのがおすすめ。自分の輪郭に合った形をチョイスできれば、めがね姿もよりしっくりくるはずです!

そこで、どんな形のめがねでも似合うとされる「卵型」の輪郭を基準にして、「丸顔」「三角顔」「面長顔」「四角顔」の4つの輪郭別に、似合うめがねの形をまとめてみました。

ぜひ、めがね選びの参考にしてみてくださいね。

丸顔に似合うめがねは?

いわゆる丸顔の人というのは、縦ラインよりも横ラインの比率が高めの輪郭をしています。印象としては、全体的に柔らかく、かわいらしい雰囲気に見えることが多いですね。

そんな丸顔の人におすすめなのは、スクエア形をはじめとした直線的なラインのめがね。丸顔の柔らかなラインとは対照的な直線的ラインを選ぶことで、顔全体のバランスがとりやすく、より自然な印象になるはずです。丸顔の人はぜひチャレンジしてみましょう!

三角顔に似合うめがねは?

シャープなフェイスラインが特徴的な、三角型の顔。小顔の人も多いですね。

そんな三角顔の人におすすめなのは、曲線的なラインのめがね。メガネの枠とフェイスラインを合わせると、シャープなフェイスラインをより引き立たせることができます!

面長顔に似合うめがねは?

ほっそりとしたシャープなフェイスラインが特徴的の面長顔。大人っぽい印象の顔に見えることが多いですね。

そんな面長の人におすすめなのは、天地の幅があるフレームのめがね。枠とフェイスラインを近付けると、顔全体とのバランスがとりやすくなるはずです!

四角顔に似合うめがねは?

直線的な輪郭が特徴の四角顔。

フェイスラインにメリハリがあるため、あえて曲線的なフレームのめがねを合わせるのがおすすめ。バランスがとりやすくなります!

サイト監修

東京ヒルズクリニック

杉浦 功修院長

         
杉浦功修院長杉浦功修院長

美容外科医として20年以上の実績を持つベテランドクター

長年院長を務め、2016年に自身のクリニックを開院した杉浦先生。今や日本全国だけでなく海外からも患者さんが集まる人気の医師です。