~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

~プチ整形から自力で治す方法まで大特集!~

丸い鼻先を尖らせる方法

ここでは、鼻先が丸い人、膨らんでいる人におすすめのごまかし方や美容整形術を一覧で紹介していきます。

また、丸い鼻の特徴や、丸い鼻が与える顔の印象などについてもまとめてみました。

鼻先の丸みや膨らみを解消してシュッとしたきれいな形に整えたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

丸い鼻の特徴とは?

日本人は丸い鼻の形をしている方が多いと言われています。丸い鼻はだんご鼻とも呼ばれていて、鼻先がふんわりと丸く膨らんでいるのが特徴です。だんご鼻になる理由は2つあります。

1つ目は、鼻先にある鼻翼軟骨(びよくなんこつ)が、前に押し出されて潰れた状態になっているから。2つ目は、鼻翼軟骨の上についた皮ふや皮下脂肪の厚さです。

皮ふや皮下脂肪が厚いと鼻すじがはっきりしないため、だんご鼻のように見えてしまいます。そのほか、鼻すじがないよう見えたり、鼻の穴が丸かったりといった特徴がある場合もだんご鼻と言えるでしょう。

丸い鼻が与える顔の印象は…?

では、鼻先が丸く膨らんでいると、どんな印象の顔になるのでしょうか?

よく言われているのは、“親しみを感じやすい”といった印象です。クールな美人顔とは反対の、愛らしく親しみやすい印象を与えるのでしょう。知的な雰囲気は薄くなりがちです。

整形せずにごまかす方法 効果:△

鼻は目や眉と違って、化粧でごまかしにくいパーツです。ハイライトを入れて鼻すじが通っているように見せることもできますが、形そのものを変えることができないので、整形せずに改善するのは難しいと言えます。しかし、何もできないわけではありません。整形せずに少しでも理想の鼻の形に近づける方法をご紹介いたします。

マッサージで尖らせる方法

鼻を細くすると、相対的に鼻が尖ったように見えます。鼻を細くするかんたんなマッサージ方法をまとめた動画を紹介します。

  1. 両手の人差し指と中指を鼻に当てます
  2. 右手は時計回り、左手は反時計回りにくるくると30秒動かしましょう
  3. 右手を反時計回り、左手を時計回りと、手の動きを反対にします。こちらも30秒続けてください
  4. 2・3を1セットにして、3回繰り返しましょう

今すぐにでも始められるかんたんなマッサージ方法です。すき間時間でできるので継続しやすいマッサージではありますが、どれくらいの期間続けると効果が出るのかは不明です。

マッサージで気を付けること

セルフケアとして自身でマッサージを行なう際は、力の加減に注意が必要です。強く力を入れ過ぎると、マッサージした箇所の皮膚にダメージを与えてしまい、色素沈着を起こす可能性があります。場合によっては、鼻の中の粘膜が傷つくことも…。肌は思った以上に繊細なつくりになっています。誤ったマッサージ方法を続けるとシミの原因にもなりかねません。力づくでマッサージを行なうのはやめましょう。

メイクでとがらせる(ように見せる)方法

鼻が尖ったようにみせるノーズシャドウを使ったメイク方法があります。

  1. ノーズシャドウを人差し指でとります
  2. 指を合わせてノーズシャドウを均一にさせます
  3. だんご鼻が気になる部分にノーズシャドウを塗っていきます。鼻すじが通っている部分にまで塗ってしまうと、鼻すじが強調されてきつい印象を与えるおそれがあるので注意しましょう
  4. ノーズシャドウは鼻すじに対して、まっすぐに塗るとキレイです
  5. 鼻先だけ内側に入れると、自然な仕上がりになります
  6. ノーズシャドウを入れたら、中心から外側にぼかしていきます
  7. 鼻すじが通っている部分には、さっと指で軽くぬります
  8. 最後にパウダーを塗って、ノーズシャドウを落としにくくします

夏場は汗をかいてメイクが落ちやすくなるので、汗をかいても落ちにくいノーズシャドウを使いましょう。最後にパウダーを重ねるとより落ちにくくなります。

【根本的に直す】クリニックでの施術

丸い鼻にメイクやマッサージを行なうことで、ある程度鼻すじが通っているように見せることはできますが、根本的な解決にはなりません。鼻先が尖ったきれいな鼻にしたいなら、クリニックの施術を受けることをおすすめします。丸い鼻に有効なクリニックで受けられる施術方法をまとめました。

鼻尖縮小術

鼻先に丸みや膨らみがあるだんご鼻の場合は、この鼻尖縮小術が最もおすすめです。

鼻尖縮小術は鼻先の形や大きさを整えてすっきりとさせるための施術であり、鼻先の丸み・膨らみを解消して、シュッときれいに尖らせることができます

左右に開いている鼻軟骨を中央へ寄せて縫合するという比較的手軽な術式のほか、鼻先の軟骨を切り取るなど、やや大掛かりな術式もあるよう。クリニックや医師の方針によって異なりますが、もともとの自分の鼻の形や状態、また希望のイメージなどを考慮しつつ、医師とよく相談して決めるとよいでしょう。

施術直後は鼻尖正面の傷が残ってしまいますが、時間が経つにつれ薄くなっていきます。 傷はメイクで隠すこともできるので、気になるほど目立つことはないでしょう。

鼻尖縮小の術後経過をまるっと公開!

一番初めに受けるカウンセリングから、術後の経過まで全て包み隠さずに公開しています。施術の痛みや周囲の反応がどうだったのか、リアルな声が載っているので、鼻尖縮小術が気になっている方の参考になるでしょう。

「カウンセリングでどのように鼻の形を決めていくのか」「腫れる可能性を考えると仕事を休む必要があるのか」など、自分で調べただけだと得られにくい情報を載せています。施術の一連の流れを知っておくと、準備を万全にしておくことができるので、ぜひチェックしてください。

鼻尖縮小の体験をしてみた結果…!

鼻尖形成術

鼻先を高くしたり、長さを出したり、形を整えるのが鼻尖形成術。

上の「鼻尖縮小術」もこのうちの1つと言えますが、鼻尖形成術の場合は鼻先の細さだけでなく、鼻筋の長さや高さに対する施術等も含めて呼ばれることが多いです(基本的に、軟骨を鼻先へ移植することによって鼻の高さや長さを出していきます)。

直接的に鼻の丸さ・膨らみを解消する施術ではありませんが、高さや長さを出すことによって鼻先の形がすっきりと整い、丸みや膨らみも気にならなくなるケースがあるようです

人によっては内出血が理由で腫れが発生する場合があります。 ですが、時間が経つと少しずつ腫れは引いていくので、長引くことはほとんどありません。

BNLS注射

特別に配合された薬剤を皮膚下に注入し、その箇所の脂肪を溶解させるのがBNLS注射です。シェイプアップ目的で全身に用いられる施術なのですが、鼻をすっきりとさせるために、鼻に注入するケースも珍しくありません。

軟骨が横に広がっていることの多いだんご鼻では、皮下脂肪が付きやすい状態にあり、脂肪によって鼻先の丸み・膨らみがより大きく見えていることがあります。そこでBNLS注射を打つことによって、骨周りに蓄積した皮下脂肪を溶解してすっきりさせよう!というわけです

ただし、鼻先の丸み・膨らみが脂肪の蓄積によるものではない場合には、当然ですが効果は得られません。無駄な出費と負担になってしまわないよう、カウンセリングで医師とよく相談する必要があるでしょう。

腫れやむくみ、内出血が起こる可能性はありますが、時間とともに治っていくので心配する必要はないでしょう。

プロテーゼによる隆鼻術の概要

シリコン製のプロテーゼを鼻に挿入することによって、鼻の高さを出したり、鼻筋を通したりするのがこの隆鼻術です。

直接的に鼻の丸みや膨らみを解消するための施術ではありませんが、鼻筋が通って鼻が高くなることで、鼻先の丸みや膨らみが目立たなくなるケースもあります

細かな調整ができるプロテーゼによる隆鼻術ですが、異物を挿入するので細菌感染を起こすリスクがあります。少しでも異変を感じたら、すぐに施術を受けたクリニックに相談しましょう。

杉浦先生から一言
杉浦功修院長
院長杉浦功修
最近は鼻を尖らせるアイテムとして、鼻プチや専用グッズが販売されています。中には鼻をつまんで無理に鼻先を高くするアイテムもありますが、無理な使用はやめましょう。
無理につまんだことが原因で、色素沈着を引き起こすおそれがあります。色素沈着を起こすと毛穴が黒ずんでしまい、だんご鼻が余計に目立ってしまう可能性も…。大きな変化や着実な改善を求める場合は、クリニックで相談してみることが解決への近道になるかもしれません。

サイト監修

東京ヒルズクリニック

杉浦 功修院長

         
杉浦功修院長杉浦功修院長

美容外科医として20年以上の実績を持つベテランドクター

長年院長を務め、2016年に自身のクリニックを開院した杉浦先生。今や日本全国だけでなく海外からも患者さんが集まる人気の医師です。